幸せな生活&健康な生活に必要なこと|葡生雅味(ぶきがみ)

葡生雅味(ぶきがみ)|幸せな生活&健康な生活に必要なこと

悩み改善

物忘れ防止のための対策と方法とは!物忘れ防止サプリの実力は?

投稿日:

物忘れとは~タイプがあるのでまずはそれを見極めよう

物忘れとはふたつのタイプに分類することができます。

ひとつは、物事の詳細を忘れてしまっているタイプのもので、これは年齢を重ねたことによる脳の機能低下によって引き起こされることがほとんどです。
これに対してもうひとつのタイプは、物事そのものを忘れてしまっていると言う場合です。

昨夜の晩御飯について、何時、誰と、どこで食べたかはしっかりと覚えているけれど、献立の一品がどうしても思い出せないと言うのが前者で、対して後者は晩御飯を食べたことすら覚えていないと言う具合です。

後者の場合は、加齢による脳の機能低下もさることながら、それによって認知症が発症している可能性も否定できません。また前者の場合でも、それが進行するとやがては認知症につながると言うこともあります。

 

物忘れ防止には脳を鍛えることが重要

物忘れ防止には脳を鍛えることが重要

物忘れとは、ある程度は脳を鍛えることで防ぐことが可能とされています。そして仮に認知症になったとしても、やはり脳を鍛えることでその症状の進行を防ぐのはじゅうぶんに可能だとも言われています。

そのための方法、脳の機能低下の防止方法としては、脳神経を活発に働かせることが重要です。

そしてそのためには、脳にとって新しい記憶を覚えようとすることと、その覚えたことを脳の中から思い出すことが効果的だとされています。

ですから日々の生活の中で、毎日、昨日とは違うことを、どんな小さなことでも良いので行うようにすると良いです。
そして一日の終わりには、そのことを含めた一日の出来事を思い出しながら日記をつけるようにすると、脳を鍛えるのに役立ちます。

また自分や家族の物忘れの程度が酷くなっていると感じた時には、早めに病院に相談するのも大切なことです。

 

物忘れ防止のために記憶力低下の原因を探る

物忘れ防止のために記憶力低下の原因を探る

脳の老化は実際の年齢とは関係なしに進行し、記憶力の減退にも影響します。
現代人の生活は肉体を酷使するだけでなく、精神状態にも悪い影響を与えています。さらに、行き過ぎた偏食をしたり、連日にわたって不眠不休の作業をすることもよくありません。

物忘れ防止のためには、季節や体調に合わせる生活を実践して、無理をしないことが大切です。
自然に逆らって夜更かしをせずに、夜になれば早く寝てしまう習慣にすれば、メラトニンが自然に分泌されるようになります。
早く寝ることができれば、早朝から元気に活動できるようになり、物忘れ防止の効果も高まっていきます。

記憶力低下の原因を特定することは、老後の生活のために重要ですが、若い世代にとっても大切なことです。
どんなに若い人でも、偏食の生活を長く続けていけば、アンチエイジングとは真逆の現象が体内で発生することになります。不必要な脂肪や栄養を摂取することで、健康を維持することが困難になり、脳の老化を促進させてしまいます。

睡眠不足の状態が続けば、脳は疲れ果ててしまいますから、熟睡することは非常に重要です。
忙しい環境下にあっても、睡眠の質を高める努力をすることで、物忘れ防止の効果を底上げできます。

 

物忘れ防止のための対策と方法とは

物忘れ防止のための対策と方法とは

物忘れ防止のための対策としては、脳機能を鍛えること、活性化させること、そしていつもそれを働かせるこが求められます。

脳は人間が生活を送っていく上で、実に様々な役割を果たしています。
そして記憶面に関してはざっくりと言うと、物事を覚えること、それを留めておくこと、そして必要な時にそれを思い出すことに対しての役割を果たしています。
ですから物忘れ防止のための方法としては、このみっつを意識して行うようにして、脳機能を鍛える、働かせることが必要となります。

 

物事を覚えること

まず物事を覚えることに関してですが、これは自分が得意な分野だけではなく、むしろ不得意な分野、あるいはまだ挑戦したことのない分野のことを覚えるようにすると、覚えるのに時間がかかるため、それだけ脳機能も活発に作用します。

覚えたことを留めておくこと

覚えたことを留めておくためには、脳を健康な状態に保つことが必要不可欠です。
睡眠時間をしっかりと確保して、ストレスともなるべく距離を置くことが必要です。

思い出すこと

そしてこの記憶を留めることと、次のステップである思い出すことを同時に行うためには、日記を書くのが有効だと言われています。
書き溜めた日記は定期的に読み返すようにすると、同時に忘れかけていたことを思い出すこともできるため、やはり脳機能を働かせることにつながります。

年齢を重ねるとどうしても、脳機能は衰えがちです。
しかし脳は、いくつになっても鍛えることが可能だと言われています。
そしてそのためには年齢を言い訳にせず、常に脳の働きと言うものを意識して新しいことにチャレンジすることが必要です。

物忘れ防止に効く食べ物としておすすめな大豆

物忘れ防止に効く食べ物としておすすめな大豆

物忘れ防止のためにおすすめな食べ物は、大豆を原料とする豆腐や納豆であり、ブレインフードとして重宝されています。

大豆にはアセチルコリンの原料となるレシチンが含まれ、脳機能を活発にさせる力が備わっています。

そのために、日常的に大豆を食べるようにすれば、脳の老化も遅らせることが可能になります。

乾煎りした大豆は節分の時期だけでなく、日常的に食べるようにすれば、レシチンを枯渇する心配がなくなります。
歯ごたえのある状態で食べることで、咀嚼によって脳を刺激して、物忘れ防止の効果を高めることもできます。
煎った大豆は、小魚類と一緒に食べるようにすると、DHAやタンパク質も同時に摂取できます。

大豆には必須アミノ酸のトリプトファンも豊富ですから、レシチンの効果と重なって、脳機能を安定させる力が強くなります。
トリプトファンがなければセロトニンを作ることができずに、精神状態が不安定になります。

トリプトファンとレシチンを同時に摂取するために、豆腐入りの味噌汁を飲むことは、物忘れ防止のためにも役立つことです。

大豆を使った食べ物のおかげで記憶力が高まり、勉強の成果にも影響を与えることが期待できます。

受験中の人は、黄な粉ドリンクも飲むようにすれば、記憶力の減退に対処できます。

物忘れ防止効果のある話題のサプリメント!その特徴とは?

物忘れ防止効果のある話題のサプリメント

年齢とともに物忘れが激しくなったと感じる方は非常に多くいらっしゃいます。
現に脳の働きは年齢を重ねるごとに衰えていくことは致し方ないことです。誰もが少しでもそんな脳の衰えを防ぎたいと思っています。

脳のために良く、物忘れ防止になると言われているものに、DHA(ドコサヘキサエン酸)があります。

サンマやイワシなどに含まれていて、脳の活性化に役立つものとして広く知られています。一般的に「頭が良くなる」とも言われています。
しかしながら、毎日かかさずイワシやサンマを食べるとなると、なかなか難しいものがあります。

 

サプリの活用

そこで食事では摂取しにくい成分をきちんと取り込むことができるものが、サプリメントです。

近年、脳に働きかける物忘れ防止のサプリメントが注目されています。

その特徴は、薬よりも安価でありながら効果が期待できる点にあります。また薬と違って、副作用などの心配もほとんどありません

物忘れ防止のサプリメントでは、DHAのほかに、血流を改善するイチョウ葉エキスが含まれているものが多くみられます。

イチョウ葉エキスはヨーロッパでは古くから医薬品にも使用されていて、脳梗塞や認知症の予防効果があるとされています。
物忘れが気になっている方、また今はまだ大丈夫だけれども予防を考えている方には、おすすめのサプリメントです。

サプリメントを上手に使って、毎日をいきいきと過ごしたいものですね。

物忘れ対策・予防
物忘れとは|特徴と予防方法・対策について
物忘れとは|特徴と予防方法・対策について

あなたのその物忘れは病気かも!?症状から病気を特定して早期発見を 高齢ではなくても20代・30代でも物忘れが多くなることがあります。若年性認知症という病気かもしれません。 ただこれはまれな症状で、うつ ...

物忘れ防止サプリ成分&効果&コスト考慮した総合ランキング

※こちらは2019年11月の最新情報です。

プラズマローゲン18000

プラズマローゲン18000

プラズマローゲン18000の特徴
☆スマートな毎日をサポート☆「プラズマローゲン18000 クリアオイルプラス」
3つのクリアサポート成分配合で1日わずか160円以下!
①プラズマローゲンオイル(ホヤエキス)3000mg
含有量が多い、ホヤ由来のプラズマローゲン
②クリアオイル12000mg
前向きでクリアな毎日をサポートする「次世代型オメガ3」
③食用油脂(中鎖脂肪酸)3000mg
ひらめきに欠かせないエネルギー源「ケトン体」を生成

通常価格:6,000円  ⇒ 990円(定期初回)毎月先着500名様限定!
定期継続ボーナス特典も充実!

プラズマローゲン【AMC】

プラズマローゲン【AMC】の特徴
知的健康を守るなら【プラズマローゲン】
認知の低下をやわらげる成果が認められている「プラズマローゲン」配合のサプリメントです♪
●加齢や寝不足によって酸化するアタマ・・プラズマローゲンが身代わりになり老廃物を排出
●長期的に続けることで新しい回路を作り出すことが期待できる
●国産のホタテ貝から抽出だから高純度サプリメント

通常:4,500円相当(10日分)⇒【お試しパック】1,980円 (送料・代引き手数料無料!)
お試しパックをご購入の方にはお得にお買い求めいただけるキャンペーンをご案内!

 

さかな暮らしダブル

さかな暮らしダブル(マイケア)

さかな暮らしダブルの特徴
☆【機能性表示食品】さかな暮らしダブルはWのチカラ
『記憶力を維持する』+『中性脂肪を低下させる』
EPA・DHAの配合量がどちらも多い!
⇒「EPA600mg、DHA260mg」を機能性関与成分としています。
・1日100円を切るコスパの良さ!
酸化対策が外せないあなたに!
⇒製造後2年間で成分の減少・劣化がほとんどありません。

通常価格:2,800円 ⇒ 2,520円【とくとく便だと10%OFF!】
※1ヶ月全額返金保証 &継続回数の縛り無し!

DHA&EPA【リフレ】

DHA&EPA(リフレ)

DHA&EPA【リフレ】の特徴
リフレの『DHA&EPA』は機能性表示食品!!
記憶のサポートにDHAを880mg配合
血中中性脂肪の低下にEPAを100mg配合
≪リフレのDHA&EPAは、こんな方にオススメ!≫
・最近、もの忘れが多い!
・新しいことが覚えられなくなってきた!
・日頃の運動不足で悩んでいる…
・ついつい食べ過ぎてしまう

通常価格:4,536円(1ヶ月分)⇒ 初回限定:1,995円 (半額)+送料無料
マルチビタミンミネラルサプリ+オリジナルサプリケースをプレゼント!

アイノウ(エバーライフ)

バナー原稿

”目や記憶”2つの機能にアプローチ 日本初の機能性サプリメント

■パソコン作業やスマホ操作による、目を酷使した生活をしている。
■日常生活における記憶力(言葉や人の顔など)の衰えを感じている。

そんな目や記憶が気になあなたのためのサプリメント
アントシアニンが目の疲れ、ピント調整機能、イチョウ葉エキス配合が記憶維持をサポート

フェルラブレインPLUS

フェルラブレインPLUSの特徴
認知症の予防改善に役立つ、ひらめきサポート成分配合サプリメント
☆不安な「モヤモヤ」を「スッキリ」に変えるフェルラ酸を配合☆
年齢に伴う認知予防に効果的な「フェルラ酸」理想摂取量150mg配合
「スッキリ」のために、フェルラ酸+3つのハツラツ成分を配合!
●<世界一受けたい授業>で紹介された「ホスファチジルセリン」を180mg配合!
脳の血流をサポートする「ビンカマイナー」を120mg配合!
●「考える力」をサポートする、魚に多く含まれる「DHA」を180mg配合!

通常価格:5,980円 ⇒ 定期お届けコースだと 毎月3,980円
※全額返金保証!公式ページで1,000円OFFクーポンもらえる!

 

-悩み改善

Copyright© 葡生雅味(ぶきがみ)|幸せな生活&健康な生活に必要なこと , 2019 All Rights Reserved.